和精油の生産者に聞きました!

北海道の滝上町で生産されている和のアロマ(和精油)の【和はっか】ご存知ですか?

無農薬で丁寧に作られた香りは爽快感だけでなく、愛情たっぷりで作られた温かさを感じます。

メントールが成分の7割以上を占め、爽やかな香りは今の時期にぴったりです。

使用用途も虫除けはもちろん、頭痛に時差ボケ、乗り物酔いなど多岐に渡ります。
1本持っていると色々な場面で使用出来るので便利な精油のひとつです。

今回は和はっかの作付けから抽出までを行っている、さばいでぃ農園の藤村さんにお話を伺いました。

 

【和はっかを生産しようと思ったきっかけは?】

1999年に北海道(滝上町)に移住し、 様々な仕事をしながら暮らしてきました。

2007年、地元に根ざした生き方をしたいと考えていた時に和はっかと出会いました。

滝上町は全国で一番の和はっかの生産地です。

しかし、北見はっかや和種100%と表記されているはっかオイルの中には外国産のはっかオイルを輸入しているものがあることを知りました。

そこで、国産で質の高い滝上町の和はっかオイルをもっと広めたく生産を始めました。

 

【さばいでぃ農園の和はっかの特徴】

当農園の畑は山の合間の一番奥にあり、山に囲まれ最高の自然環境の場所にあります。

そして生産に当たっては農薬や化学肥料は使わずオーガニックな環境で育てています。

当農園の和はっかオイルは、メンソール成分も約73%と高濃度(和はっかオイルの基準は65%以上)で甘く野性味のある清涼な香りがするのが特徴です。

日本でも世界でも類のない無農薬栽培の和はっかオイルです。

 

【お勧めの使い方はこれ!】

夏季のクールダウンアイテムにお勧めです。

例えば、お風呂に数滴入れると出たあとは、ひんやりクーラーも不要なほどです。また、マッサージに使用すると疲れた足をほぐします。

消臭効果も期待出来るのでペットやたばこ、トイレや台所などの匂いの気になるところにもぜひご使用ください。

 

【さばいでぃ農園の和はっか含め、国産精油をどのように思いますか?】

実を言うと和はっかオイルを生産し始めてから初めて他の国産精油を知り、

古くから日本人の心身をリラックスする為などに使用されてきた、

檜、柚子、ヒバ、黒文字、月桃など色々な香りが精油として生産されてきていることを知りました。

このような素晴らしい日本を代表するような香りを国内はもちろん世界に広めていけたら面白いんではないかと思っています。

 

和はっか

さばいでぃ農園 和はっか