ひのもとアロマ|日本生まれのエッセンシャルオイルやアロマ文化を徹底研究!

日本各地の精油・芳香蒸留水・植物油の生産者を取材訪問し続ける古山順子が提供する日本のアロマのオリジナルメソッド。日本生まれの精油=「ひのもとアロマ」と定義し、日本各地の精油(エッセンシャルオイル)とその生産者情報をお届けしています。オリジナルメソッドを学べる講座情報も満載!

日本産精油・和精油生産者ガイド 近畿地方の精油(アロマ)生産者

奈良県:フレッシュ感いっぱいのヒノキの精油を抽出している喜多製材所

2018/12/25

 

 

日本の林業のことを深く考えるきっかけをくれた喜多製材所 取材者の声

奈良県吉野の製材所が手掛けるヒノキ精油。

日本国内の精油のほとんどが水蒸気蒸留法ですが、喜多製材所が手掛けるヒノキ精油は製材所ならではの方法で抽出されます。ヒノキの角材を乾燥させることも兼ねている”減圧温熱循環式”。水蒸気蒸留よりも低い温度で抽出するため、軽めでフレッシュな香り。まるでヒノキの森にいるような感覚になります。

そしてもう一つ注目なのは、ヒノキウォーター。ヒノキが持つ水分が材からにじみ出たものを集めた”樹液水”ともいうべき貴重なウォーターです。

喜多製材所では、国産建築木材の販売が低迷する中、同業他社が先駆けてやっていた精油抽出に15年以上前に着手。。2010年にはイギリスのIFAの会報誌(日本語版)で取り上げられました。

取材に伺った時、「山も見るか?」とお誘いいただき、木材市場、山林、昔の水路、吉野ひのきを使った様々な加工所まで丸一日案内をしてくださいました。日本の林業の歴史と現状も知ることができました。

その後はヒノキ以外の精油を使った加工品のプロジェクトにも関わり、精力的に活動されています。(2017年8月取材:古山順子)

さらに詳しく喜多製材所を知りたい

喜多製材所の取材記録はインターネットラジオ fmGIG古山順子のラヘラジの音源としても残っています。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

▶ラジオfmGIG古山順子のラヘラジ  喜多製材所

また、古山順子のブログでより詳しい情報を発信しています。

▶古山順子の和精油めぐり 喜多製材所(準備中)

喜多製材所について

喜多製材所の会社概要

住所 〒639-3118
奈良県吉野郡吉野町桶屋57-15
tel 0746-32-2268
URL https://kitaseizai.jimdo.com/

喜多製材所の取り扱い精油

喜多製材所では吉野ひのきの精油、樹液水他、ヒノキ関連商品を取り扱っています。

喜多製材所の精油を手に入れたい方は

喜多製材所のホームページ(https://kitaseizai.jimdo.com/)にて販売しています。

喜多製材所の精油の工場見学をしたい方は

喜多製材所では、精油工場、精油抽出工程の見学を随時受け入れをしています。電話またはメールでの事前予約が必要となります。

 

投稿者プロフィール

古山順子
古山順子
日本産精油(ひのもとアロマ)に魅了され、日本全国の生産者を取材訪問。インターネットfmGIG古山順子のラヘラジで取材内容やアロマ講座を放送。
日本精油&海外の精油に精通したアロマスペシャリスト。
日本産精油のブランド”かおりと-kaorito-”プロデューサー。アロマ&ホットストーンラヘラ主宰(セラピスト兼スクール講師)。ひのもとアロマ講座開催。

日本の精油生産者を一挙ご紹介!

当サイトでは、日本の精油(和精油、日本産アロマ)生産者を地域別に紹介をしています。

北海道・東北地方の精油生産者一覧
関東地方の精油生産者一覧
中部地方の精油生産者一覧
近畿地方の精油生産者一覧
中国・四国地方の精油生産者一覧
九州・沖縄地方の精油生産者一覧

-日本産精油・和精油生産者ガイド, 近畿地方の精油(アロマ)生産者
-